2014-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(m゚∀゚)mハッピーハロウィン!!(m゚∀゚)m

今年もハロウィンの雰囲気を味わいに出かけてきました。
毎年モザイクばかり行ってる気がするけど
大阪や神戸の他の場所でハロウィンの雰囲気が味わえる場所があれば教えて欲しいです。
クラブとかでハロウィンパーティーやってるけれどそういうんじゃなく
大人も子どもも楽しめるような場所、イベントが知りたいm(_ _)m

008_20141031092448e87.jpg

昼間は1人夜は友人とハロウィンらしさを味わいに。

009_20141031092449a15.jpg

コーベアーもハロウィン仕様にチェンジしてお出かけ。
昔はコソコソとコーベアーをカバンから取り出して写真撮ってたんやけど
最近はだいぶ羞恥心が無くなってきて片手にカメラ、片手にコーベアー持って歩いてる感じ。
・・・人間何でも馴れって大切ですねw

013_20141031092451183.jpg

002_20141031092445c96.jpg

ポートタワーを背景に♪

003_20141031092446d9f.jpg

ちょうど遊覧船「コンチェルト」が帰ってきました。
コンチェルトに最後に乗ったのいつだったかなー
うーん、何年前だったか相手が誰だったかも忘れるぐらい昔やわ(--〆)

031_201410310940213ed.jpg

モザイクのハロウィン
ここ数年はちょっと手抜き感が感じられるんだよなorz
入口にもほぼデザインが変わらないカボチャ達が並んでました。。

022_20141031094019b59.jpg

キューピーさんもハロウィン仕様。

040_201410310940236b0.jpg

お土産屋さんの名前に飾られている大きなお父さんコーベアーもハロウィン仕様になっていましたが
誰からも見向きもされていなかったから心なし寂しそうでした。
もう何年も放置されてる感あるからなー、何なら連れて帰りたい(´;ω;`)

025_20141031094021955.jpg

夜は同じ風景でもライトアップされるから全然違った感じ。
夜になって不気味に照らされてる方がハロウィンっぽいかも♪

057_20141031094024599.jpg

ロマンチックな夜景は必然とリア充の巣窟と化す。
友人と2人で「後ろから突き飛ばそうか」って話してましたw(もちろんしてない!)
ただ、うらやましいという気持ちもありつつ幸せのおすそ分けをもらってる気分にもなるから
こういう風景全然嫌いじゃありません、むしろ好き。
クリスマスに相手がいない時も街を歩きたくなるのは温かい雰囲気を肌で感じたいからだったりするし。
・・・自分の「ドM」な心がそうさせてるのかもしれないけどw

060_20141031095117611.jpg

夜景の写真は露出少しいじるだけで全然雰囲気変わるのが面白いヽ(・∀・)ノ
イルミネーションなんかは特にそう。

063_201410310951195da.jpg

上の写真から露出を2段階明るくしたら同じ場所でも印象が劇的に変化。
華やかで明るい気分になれるのはこっちの写真だし
不気味なハロウィンの雰囲気を出すなら上の写真の露出の方が面白いし
見たまんまを映すわけじゃないのもカメラの楽しさですな♪

064_20141031095120dfa.jpg

068_20141031095122094.jpg

コーベアーのハロウィンコスも2年前に作ったものなので
今年は新しいの作ろうかなと思ってたんやけどなかなかそこまで時間が作れず
デザインも思いつかず・・・。
まぁ毎年この時期しか出来ないコスプレだからずっとこのままでもいいんだけど(ボソッ)

コスプレ1

ちなみに後ろ姿はこんな感じ。
黒猫とハートも自分で作ったんです!(キリッ)
・・・と言いたいところだけど100円均一で購入したワッペンを
アイロンで貼り付けただけですw

コスプレ2
スポンサーサイト

尾道まったり観光日記三部作part3【尾道スイーツ&猫(=‘x‘=)】

ガンバ大阪背番号17の背中をずっと追い続けているけれど
毎年近づけるのは肌の色だけです、おとがみですm(_ _)m

このブログは思い出の整理のためだけでなく
もちろん第3者に読んで欲しいと思ってるから書いてるんですが
いざ実際に会って「ブログ読んでるよ」と言われると結構恥ずかしいからw
なるべく胸の内に秘めておいてください・・・変な奴だなと思っても(笑)

尾道日記最後は海岸通りにある有名なスイーツのお店と尾道ニャンコ+α

坂道をずっと歩いてきて少し疲れたので
まずはロープウェイ前にある「茶房こもん」にて少し休憩(=‘x‘=)

ここのお店も大林宣彦監督の映画「転校生」で少し使われたとの事。

IMG_0095 - コピー

ワッフルで有名なお店らしいけれど
これから海の方にスイーツ食べに行くからレモンジュースで喉を潤す。

133 - コピー

海岸通りの老舗「からさわ」
ここはアイスモナカが有名で夏になると週末1日1000個売るとかΣ(゚д゚lll)

自分が行った日は観光客がほとんどいなかったけど
週末になると尾道は全く違う雰囲気になるんだろうなー。
尾道はゆっくりしたいと思う人が来る場所だと思うから
あちこちに観光客が歩いてると街の味わいは無くなってしまいそう(;^ω^)

「天空の城」竹田城も有名になってしまい観光客が増えて情緒無くなってしまったもんなー
神秘的な場所なのに「並んで立ち止まらずに歩いてください」って言われたら雰囲気ぶち壊し( ;∀;)

134 - コピー

モナカの中に入っているのは「たまごアイス」
甘くて口に入れた瞬間溶ける感じ。
昔給食で食べたような懐かしい感覚になるけれど
懐かしんでるとすぐにモナカからアイスが溶け出してくるので
すぐに食べなきゃダメ(笑)

肝心のアイスは画面左端、しかも何か人の指らしきもん出てますがw

139 - コピー

お店の前に広がる海辺にからさわさん専用のベンチが置いてあるのもなんか可愛い(*´`)
週末はこの場所も壮絶な奪い合いになるのだろうかw

IMG_0108 - コピー

もう1店舗は「おやつとやまねこ」
ここは尾道プリンで有名なお店。
「瀬戸田産レモンソース」をプリンに入れて食べるのが特徴的!
プリン自体もなめらかで口当たりがよくてウマウマ(*^ω^*)

149 - コピー

レモンソースは魚の醤油入れに入ってます。
ビン自体もデザインが可愛いくて食べたあとにお店の方に言えば
食べ終わったビンと交換に新しいビンを貰えるので旅の記念にもいいかも。

「からさわ」さんと「おやつとやまねこ」さんは尾道に来たら絶対にオススメです♪

147 - コピー

こちら場所は変わって日本旧和泉家別邸、通称「ガウディハウス 」
ガウディの建設したバルセロナにある「サクラダファミリア」みたいにいつ完成するか分からないから
ガウディハウスと呼ばれているそうです。
一応観光地であり映画やアニメでも登場したことあるらしい。

自分はバルセロナが好きだしバルセロナの街にもいつかは行ってみたいと思うけど
今は尾道のこの場所で満足しとくw
新婚旅行はバルセロナがいいなと思ってるんだけど・・・それは相手次第か((((;゚Д゚))))

142 - コピー

IMG_0145 - コピー

1人の大工さんが3年かけてコツコツと建てられたそうで
その後、跡継ぎ不足と老朽化で25年間空き家状態になり
解体の危機もあったそうですが「尾道空き家再生プロジェクト」の手によって
現在も修復や再生が進められているみたいです。
建物内部は公開日でないと見学出来ないとの事。

IMG_0147 - コピー

最後は、街で出会った尾道ニャンコで尾道日記もおしまい。

ガウディハウスの近くにいたちょっとガラの悪い奴Σ(゚∀゚ノ)ノ

IMG_0137 - コピー

尾道はうかつに歩くとすぐに迷子になってしまうぐらい道が複雑なんだけど
そのイライラを解消してくれるために尾道ニャンコは点在しているのだろうか(笑)

IMG_0130 - コピー

まだ生まれてそんなに経っていないであろうニャンコ(・∀・)

IMG_0119 - コピー

IMG_0128 - コピー

そんなこんなで尾道駅に到着。
本当は晩御飯も尾道で食べて帰ろうかなと思っていたんだけど
行きたいお店がことごとくお休みだったりで疲れてしまい
帰りの新幹線でサンドイッチ食べて神戸に戻りました(・∀・ ≡=-

尾道はスカイツリーだったり厳島神社みたいに「これを見に行こう!」
って大きな感動を味わいに行く場所じゃなく和みに行く場所であり
時間を気にしないでゆっくりと街を歩きたい人向けだと思います。
「最近女子力無いわー女子力つけたいわー」って人にもあちこちに可愛い場所あるからオススメ(笑)

しょっちゅう行こうと思う場所ではないけれど
またふと思い出して行きたくなったらぶらりと猫の気持ちで遊びに来ようと思います♪

IMG_0114 - コピー

尾道まったり観光日記三部作part2【コーベアーと尾道猫】

前回に続いて尾道日記

ロープウェイで山頂の千光寺公園まで登ったところからスタート。

千光寺公園の展望台でカナブンブローチ発見(!)
生きてるカナブンだったので、この後飛び去ってしまいましたw

073 - コピー

展望台から見える瀬戸内海の景色は気持ちいい。
自分はあんまり泳げないんやけど海を見るのは昔から大好きだからテンションあがります。
ふとした時に海に行けない場所には絶対住めないってぐらい海は好き。
特にメンタルが落ちた時は学生の頃から海に行く習慣ある。
…自分の豆腐メンタルを癒すのに海は必要w

075 - コピー

ちなみに千光寺公園一帯は「日本さくらの名所100選」にも選ばれているので
春に来ると全然違う景色になるんやろうな。
今度来る時は今回ベタな所は回れたからそういう情緒を味わいに来よう♪
・・・人混みは嫌やけど( ;∀;)

IMG_0005 - コピー

千光寺公園から千光寺までは歩いて5分から10分ぐらい。
たしか近道ルートと「文学のこみち」ルートがあったんやけど
文学に興味のない人は近道ルートで全然問題ないと思われ。
志賀直哉や林芙美子の句が書かれた碑を見て文学に思いを馳せたいのであれば
文学のこみちコースもいいかもしれません♪

IMG_0011 - コピー

で、千光寺到着。
空海によって創建された1200年以上の歴史があるお寺。

083 - コピー

最近リラックマの絵馬なんてあるんや♪

080 - コピー

086 - コピー

お守り販売所で売られている「お願い地蔵」はお願い事を書いて奉納すると
その願いが叶えられるそうです。
ピンクとブルーのお地蔵さんがあちこちに奉納されていてすごくインパクトあります(゚O゚)
何よりお地蔵さんが小さくてカワユス(*´`)

IMG_0014 - コピー

078 - コピー

千光寺から急な坂を降りると見えてくるのが「天寧寺」の海雲塔
足利義詮が1367年に建てたお寺。
町と三重塔と海のコントラストがいい感じで
この辺は風景写真を撮るのが好きな方には絶好の写真撮影ポイントだと思います。

今回は初尾道だったし友人と来たので写真は記録用に。
人物写真を撮る時は真剣に撮ることが多いけどスナップ写真は力抜いて撮っていたい♪
一人旅ならまた別だけど旅行先ではあまり深く考えず撮りたいなー。

103 - コピー

天寧寺と千光寺の近くにある公園でついに猫発見!
尾道に来たら少し歩けば嫌というぐらい猫に出会えるんだろうという幻想を打ち砕かれていた時に
見つけたニャンコだったから喜びも数倍。
この公園まで本当に猫という猫を見れていなかったんです・゜・(ノД`)・゜・

IMG_0075 - コピー

IMG_0070 - コピー

実にイケメンである(´▽`)
この猫本当に野良猫なのかなーと思うぐらい人が近寄っても無関心。

IMG_0041 - コピー

コーベアーが近づいても興味なし、、

IMG_0047 - コピー

ゴローン

088 - コピー

でもお腹にもぐりこませようとするとイライラから反撃(##゚Д゚)
コーベアーの訴えかけるような目が辛いw・・・いつもネタ作りの犠牲になってもらってすまぬ( ;∀;)

IMG_0052 - コピー

毛づくろい。

IMG_0060 - コピー

その後、友人と話してるうちに猫がいなくなってしまい
どこに行ったのかなと思って探したら・・・黒猫と一緒に添い寝しておる(((゜Д゜;)))

IMG_0080 - コピー

この日は結構暑かったのに仲がいい事♡
でもあまりにもあまりにも無防備過ぎたので拍子抜けと言えば拍子抜けなニャンコ達でしたw

090 - コピー

十二分に癒されて先へ進むことに。
天寧寺から5分ぐらいのところから「猫の細道」と呼ばれる道が始まります。

IMG_0090 - コピー

104 - コピー

「招き猫美術館」までに続く細い路地を猫の細道と呼んでいるらしく
通りには3回なでると願いが叶うという福石猫が108体もあるそうです。

106 - コピー

119 - コピー

IMG_0091 - コピー

福石猫の他にもいたるところに猫が描かれていて、猫好きにはパラダイス(^q^)(^p^)

IMG_0088 - コピー
113 - コピー

114 - コピー

117 - コピー

でも、本当にこの辺の坂は急なので写真を撮るのに夢中になったりしてると危険。
猫の細道にも素敵なカフェがあったのに定休日・・・
尾道では今回カフェに本当縁が無かったな。。。

122 - コピー

そして「招き猫美術館」に到着。
約3000体の招き猫が飾られているんですが館内撮影は禁止。
色んな表情の招き猫がいて楽しかったし200円という入場料金も良心的。

126 - コピー

看板猫の「小梅」ちゃん。
館内撮影は禁止だけど小梅ちゃんの撮影だけはオッケーとの事です。
なんという美人猫(/ω\*)

1412697467854.jpg

この「招き猫美術館」から5分ぐらいで行きに乗ったロープウェイ乗り場まで帰って来れました♪

次の日記は今回書ききれなかった分を少しだけ。

■サッカー・神戸・日常の事をつぶやいています
     ↓↓  

尾道まったり観光日記三部作part1 withコーベアー

気がつけば5ヶ月間ブログ放置です、おとがみですm(_ _)m

自分にとってはTwitterやfacebookよりブログの方が落ち着ける場所なので
ずっとブロガーでいたいという気持ちに変わりはありません。

・・・そう思うならもっと頻繁に更新をしろって感じですが(;^ω^)

まぁ「水曜どうでしょう」が「一生どうでしょうします!」って宣言してるものの
番組自体は数年おきにしかしないのと同じ感じでマッタリと行こうと思います♪
ブログもTwitterもやれば面白いんだけどやらないと放置してしまう悪い癖orz

ここからは今回の本題。

広島の「尾道」まで日帰りマッタリ旅してきました(*^ω^*)

行きは4時間ぐらいかけて神戸から姫路→岡山→尾道と乗換えてゆっくり向かい
帰りは福山駅から新幹線で神戸まで乗換無しで快適に。

10時半に尾道着いて18時ぐらいまでいたので十分に尾道満喫できました。
紅葉や桜のシーズンはきっと人がいっぱいなんだろうけど中途半端な時期だった事もあり
どこも空いていたのでストレスなく歩き回れたのもよかった♪
人混みでいっぱいだと人を見たり行列に並ぶだけで疲れるもん( ´△`)

007 - コピー

田舎のホームって癒されるから好き。
尾道来る途中の駅では幼稚園の子ども達と先生が電車に向かって手を振ってるのが
すごく微笑ましくありました♪

003 - コピー

■尾道本通り商店街
ご覧のとおり観光客らしき人はほとんど見えず。
すごく昭和な感じがしてレトロ好きにはたまらない商店街♪

014 - コピー

023 - コピー

この商店街にある「ゆーゆー」さんでお茶したりお土産買うつもりだったのに
最初通った時は営業していたのが、もう一度通った時には店が閉まってるという超ミラクル(・□・;)
内装がどんな感じか楽しみにしてたのにちょっとガッカリ。。

昔銭湯だったのをリフォームしてカフェにするってすごく興味があるし次回こそ必ず(!)
生粋のカフェマニアとしては次回の最優先事項です。

143 - コピー

本通りにある「観光案内所」
ここに尾道のガイド関係のパンフやチラシがたくさん置いてあるので
尾道に着いたらまずはここに来るのがオススメ。
建物もレトロ感あって味があるし、おばちゃんもすごーーく優しそうな方でした。

011 - コピー

012 - コピー

尾道に来たらまずは腹ごしらえしなきゃと思い
入ったのが案内所から歩いてすぐのラーメン屋「みやち」さん。

022 - コピー

ここの尾道産ジャコエビの天ぷらが入ったラーメンが食べたかったのは
某A○Bの「ゆいはん」事、横山由依が尾道を紹介する番組で
このお店に来てたからという不純な動機ww
A○Bには全く興味がないけれどゆいはんだけは特別m(_ _)m

その話をお店の方にしたら
おばちゃんが満面の笑顔で「これ食べてたよ」ってメニューを指差してくれました♪
おじちゃんはその番組の裏話をお客さんが来るまで話してくれたり
そのすごくフレンドリーな人柄に惚れました。
次も必ず寄るから2人ともお元気で(*^ω^*)

017 - コピー

019 - コピー

座ったのももちろんゆいはんと同じ席(笑)
10分もせずに地元の方がどんどん入ってきたのでちょうどいいタイミングで入店したなー。
もちろん一緒についてきてくれた友人は全くどうでもいい話過ぎて呆れてましたw

021 - コピー

101ee8fb-s.jpg

その後ロープウェーで山の方に行く前に少し映画のロケ地巡りをしようとブラブラ

大林宣彦監督の映画のロケ地でも有名な尾道。

自分は見ていないけど雰囲気だけ感じようと歩きましたw
今回は「時をかける少女」のロケ地を少しだけ。
詳細はここのブログが詳しかったです。
http://www.dokidoki.ne.jp/home2/seasea/tokikake/onomichi.htm

043 - コピー

とにかく坂が多いのが尾道の特徴。
あと10年ぐらいしたらこんな坂道歩けなくなるかもしれないから
次回は早めに来ないと(||´Д`)o

054 - コピー

今回の旅についてきてくれた友人とコーベアー。
自分のワガママを聞いてくれて本当助かりました♪
「振り返ったら北川景子です」って・・・お世辞書いておこう(笑)

20141001_121638.jpg

このタイルの感じがすごく可愛かった♪
・・・近くの草むらに蚊がすごい数いてビックリしましたがΣ(゚д゚lll)

053 - コピー

蚊に刺されて痒くなった所でロープウェイへ。
尾道は小さい町なのでロープウェイ使わずとも展望台まで歩いていけるんですが
せっかくだし坂道はきついので帰りは歩いて戻ることにして行きはロープウェイで。

055 - コピー

ロープウェイの料金は
(片道)大人320円、小児160円
(往復)大人500円、小児250円

新神戸のロープウェイが片道900円、往復1400円なのに比べるとお得。
もちろん距離は全然違うんだけど。

ロープウェーから見る景色も絶景。
2、3分の乗車時間なんだけど添乗員さんがいました。

061 - コピー

頂上には駅長「こいえもん」がお出迎え。

次回の日記からようやく尾道らしい猫が登場しますm(_ _)m

068 - コピー

■サッカー・神戸・日常の事をつぶやいています
     ↓↓  

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最近の記事

プロフィール

おとがみ(おとP)

Author:おとがみ(おとP)
神戸の風景写真や
コーベアー、ケロロ軍曹の人形を用いた写真等を利用し思うがままに書いています。
カメラは主にCANONのpowershotと7Dを使用。
現在コメント欄は閉じていますが
何かありましたら
サイドバーのメールフォームより
ご連絡くださいm(_ _)m
twitterはサイドバーに表示
mixiはこちらからどうぞ♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつもありがとうございます

つぶやいています♪

CalendArchive

カテゴリー

ブログ内検索

お気に入りサイト♪

このブログをリンクに追加する

お友達♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

バナー付リンク

feelkobe_s.gif sanda.jpg arima.jpg kobekentei.gif lumi-banner1.gif minatopics.png maruppo-b-1.gif vissel-kobe.gif gamba.jpg

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。