2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1・17 震災から15年。

1月17日 神戸の人間にとって忘れられない日。
東遊園地にある「希望の灯り」を見ていると頑張らなくちゃと思います。

この 「希望の灯り」
被災地各所を巡った火種と、全国47都道府県から贈られた「支援の火」を合わせたもの。
多くの人の願いが込められた、まさに「希望の灯」です


IMG_0586.jpg

IMG_0590.jpg

IMG_0591.jpg

■石碑に書かれてある言葉

一.一七希望の灯り

一九九五年一月一七日午前五時四十六分
阪神淡路大震災

震災が奪ったもの
命 仕事 団欒(だんらん) 街並み 思い出

・・・たった一秒先が予知出来ない人間の限界・・・

震災が残してくれたもの
やさしさ 思いやり 絆(きずな) 仲間

この灯りは

奪われた
すべてのいのちと
生き残った
わたしたちの思いを
むすびつなぐ


■震災当日の事は今でも鮮明に覚えています。
朝いきなり大きな揺れが起きて、布団の中にいた僕は棚から本やCDが落ちるのを
ただただ見ていて、恐くて1歩も動けず呆然としてました。
金縛りのように、本当に何も出来なかった・・・

でも当時飼っていた猫が、僕の布団の中で一緒に寝ていたので
興奮して逃げ出さないように必死に抑えていた記憶があります。
そのせいで腕じゅう傷だらけ(苦笑)

揺れが止まると、両親が急いで部屋に飛び込んできてたな。
その時は僕も本当に安心しました。
揺れているのを感じながら「家が壊れるんちゃうかな、みんな死ぬんちゃうかな」
と表現できない不安感でいっぱいやったから家族の顔を見れた時は本当に嬉しかった。

うちの近所は家の倒壊などは無かったので、TVに写った神戸の街の景色には唖然としました。
戦争の焼け跡の写真を学校の教科書で見たことがあったけれど、まさにそのもの。
壊れた家に、あちこちで発生している火災。
高速道路まで完全に倒れてる・・・
TVに映る神戸の街に「希望」はまったく見えませんでした。

でも、その震災から人間の「温かさ」も再認識出来ました。
日本に「ボランティア」文化が根付いたのもこの神戸淡路大震災がきっかけ。
TVや新聞が報じる神戸の姿を見て「助けてあげよう」と思ってくれた方々が
日本全国から集まって、勇気付けてくれる姿には幼心に「感謝」の気持ちでいっぱいでした。
「人間って温かいんやな」って素直に思えるようになったのもこの頃からかもしれないな。

ボランティアだけでなく
友人であったり、近所の人間同士の助け合いの気持ちの素晴らしさ
ありがたさが分かったのもこの頃の経験が大きい気がする。
「お米」の確保には本当に悩まされたけれど、近所の方が少し分けてくれたり
「ここのお店が穴場よ」なんて事も教えてくれたりしました♪
この頃は本当に近所の方々と会話する機会が多かったな~。

こんな言い方は御幣があるかもしれないけれど・・・

「震災が無かったら、こんなに神戸の街が好きになってなかった」

神戸が震災から立ち直っていく過程で見た人の優しさや協力することの大切さ
街全体で「がんばろう」と一致団結した気持ち。
みんなで協力しあって、ここまで復興してきたという過程が僕は嬉しい。
日本全国の方々が助けてくれたという事実にも幸せと感謝を感じていたい。

その気持ちは、街が復興しても1人1人が忘れないでいて欲しいなと思います。

震災から15年。
神戸の町は、その姿をほとんど取り戻しました。
でも、あの日のことは、忘れたくないし忘れません。

2つのブログランキングに参加中
お忙しい中、うちのブログに時間を割いてくれてありがとうございますm(_ _)m
お手数ですが1日1回ポチポチっとご協力頂けると更新の励みになります


ありがとうございます♪にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

震災の怖さ改めて感じました
僕は朝早くから成人式前の仕事、そして式に出席して
2次会3次会で24時間起きてたので、震災当日は爆睡してました・・
愛知県は震度3でしたがまったく起きる事なく寝てました
朝TVみて凄くびっくりしました日本とは思えないくらい・・
大阪に引っ越して神戸にいったとき、
三ノ宮付近はまだ傷跡が残ってたな・・

震災は体験してないし、小学1年生の時だったのでニュースとかも覚えてません。
でもその当時の写真とかを見ると被害は凄かったんだなぁって思います。
地震っていつあるか分からないから怖いですよね。
ウチの場合、救命病棟24時のような場面もありえそう・・・。

先日希望の灯りを毎日掃除している夫婦の特集見ました!

>たかさん♪
僕もきっと震度3なら寝てます。
「う~ん、猫が暴れてるのか」みたいな感じでw

今も、まだ震災の傷跡は探せばいくらでもあるし
実際うちの家も壁には亀裂の入った跡が補修したけれど
深く残っているし、きっと同じ地震が来たら倒壊すると思います・・・。

今後同じような惨事が起きないといいですよね。。。

>あーさーちゃん♪
小学1年生か、若いな~(笑)
僕はもう中学生やったからね
希望の灯りを毎日掃除している夫婦の事
僕も何年か前の新聞で読んだ記憶があるけれど
まだ続けてくれてるんやね、すごいなと思う。

あーさーちゃんは、きっとこれから色々とつらい場面を
見る現場で働くことになるだろうから
本当に救命病棟24時みたいな感じになるかもしれないね。
あーさーちゃんみたいに、それを分かっててもその現場で働きたいと思える気持ち、すごく尊敬するよ。

最近ミクシィにまで手が回っていないけれど
また時間が出来たらミクシィにも戻るね


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kobelove0130.blog51.fc2.com/tb.php/222-36530a2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

17日の新長田(鉄人も♪)・東遊園地 «  | BLOG TOP |  » 「慰霊と復興のモニュメント」と「マリーナ像」

最近の記事

プロフィール

おとがみ(おとP)

Author:おとがみ(おとP)
神戸の風景写真や
コーベアー、ケロロ軍曹の人形を用いた写真等を利用し思うがままに書いています。
カメラは主にCANONのpowershotと7Dを使用。
現在コメント欄は閉じていますが
何かありましたら
サイドバーのメールフォームより
ご連絡くださいm(_ _)m
twitterはサイドバーに表示
mixiはこちらからどうぞ♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつもありがとうございます

つぶやいています♪

CalendArchive

カテゴリー

ブログ内検索

お気に入りサイト♪

このブログをリンクに追加する

お友達♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

バナー付リンク

feelkobe_s.gif sanda.jpg arima.jpg kobekentei.gif lumi-banner1.gif minatopics.png maruppo-b-1.gif vissel-kobe.gif gamba.jpg

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。