2017-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ドラえもんのことば」読んでみた。

仕事で知り合った方が面白いと貸してくれたので
横山泰行著書「ドラえもんのことば」読んでみました。

「ドラえもん」の漫画の中でドラえもんがのび太にかけた言葉から
人生における生き方のヒントを見つけようじゃないかという言わば自己啓発本。
僕が苦手なジャンルです(~ω~;)))

001_20130723105620.jpg

本は「行動と学びを促すことば」「感情を行動につなげることば」「時間の大切さに気づかせることば」「陰から支えることば」「互いの信頼を表すことば」「仲間との協調を生むことば」の6つで構成。

うーーーん、正直目次を見た時点で本を閉じたかった(´;ω;`)

本に掲載されているドラえもんの言葉の例を挙げると

・いやなことはハッキリいやといわなきゃだめじゃないか!

・やはり人間の成長には、きびしくしかってくれる人も必要なのさ。

・やるべきことは、ぱっぱっとやらなくちゃ。

・毎日の小さな努力のつみ重ねが、歴史を作っていくんだよ!!


自分が学生の頃だったら「うんうん、なるほど!」って思いながら読めたのかもしれない。
でも社会人になって現実を知れば綺麗事で何事も収まるほど人生は楽じゃないのが嫌でも気づく。
自己啓発本を苦手な理由はまさにそれで
大抵の本は綺麗事や当たり前の事を並べて前向きに頑張ろうって促してる感じがしてしまう。
そういう本を読むぐらいなら友人や自分の尊敬してる人に悩みを聞いてもらったほうが全然いい。
見ず知らずの人に「君はこうやるのがいいんだよ」なんて諭されるのなんて絶対無理。。

・・・って批判ばかりになるから本当はこの本の事を日記にするつもりはなかったんですが
ドラえもんは自分にとっても思い入れのある漫画でドラえもんは大好きだったので
この本を読んでみて「まぁドラえもんにこう言われたら素直に受け入れるだろうな」って思ったから日記にしてみました。
自分の事をよく分かってない人に色々言われても「お、おう(;^ω^)」って受け流してしまうけど
自分を理解してくれてる人に上記のようなドラえもんが言った言葉をかけられたら
それはちゃんと聞こうかなって思う。

久しぶりにこういうジャンルの本を読んで
改めて自己啓発本を読むよりも、自分が好きな人、自分の事を知ってる人の意見の方が
自分にとっては重要だなと再認識させてくれた本でしたm(_ _)m

ドラえもんとのび太って親子みたいだなって思う(o^^o)
のび太は困ったらすぐにドラえもんに頼って泣きつくし
ドラえもんはそれに対して「仕方ないなー」って言いつつ甘やかしてしまう共依存の関係。

ドラえもんが来た目的はのび太の自立を促すためだったのに
どうしても鬼になりきれないドラえもんだけど
大人になったのび太はドラえもんが来なかったら結婚するはずだったジャイ子ではなく
無事にしずかちゃんと結婚出来たという事は
ドラえもんのおかげで少しずつのび太は大人の人間として成長していけたんでしょうね♪
・・・自分も見習わないと(;^ω^)

■2つのブログランキングに参加中
少しでもたくさんの方にうちのブログを知ってもらえるよう
お手数ですが1日1回ポチポチっとご協力頂けると更新の励みになりますm(_ _)m

     ↓↓            ↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ 
スポンサーサイト

おら東京さ行くだ(・(ェ)・) «  | BLOG TOP |  » フタパンマンとMVP星原健太

最近の記事

プロフィール

おとがみ(おとP)

Author:おとがみ(おとP)
神戸の風景写真や
コーベアー、ケロロ軍曹の人形を用いた写真等を利用し思うがままに書いています。
カメラは主にCANONのpowershotと7Dを使用。
現在コメント欄は閉じていますが
何かありましたら
サイドバーのメールフォームより
ご連絡くださいm(_ _)m
twitterはサイドバーに表示
mixiはこちらからどうぞ♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつもありがとうございます

つぶやいています♪

CalendArchive

カテゴリー

ブログ内検索

お気に入りサイト♪

このブログをリンクに追加する

お友達♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

バナー付リンク

feelkobe_s.gif sanda.jpg arima.jpg kobekentei.gif lumi-banner1.gif minatopics.png maruppo-b-1.gif vissel-kobe.gif gamba.jpg

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。