2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾道まったり観光日記三部作part2【コーベアーと尾道猫】

前回に続いて尾道日記

ロープウェイで山頂の千光寺公園まで登ったところからスタート。

千光寺公園の展望台でカナブンブローチ発見(!)
生きてるカナブンだったので、この後飛び去ってしまいましたw

073 - コピー

展望台から見える瀬戸内海の景色は気持ちいい。
自分はあんまり泳げないんやけど海を見るのは昔から大好きだからテンションあがります。
ふとした時に海に行けない場所には絶対住めないってぐらい海は好き。
特にメンタルが落ちた時は学生の頃から海に行く習慣ある。
…自分の豆腐メンタルを癒すのに海は必要w

075 - コピー

ちなみに千光寺公園一帯は「日本さくらの名所100選」にも選ばれているので
春に来ると全然違う景色になるんやろうな。
今度来る時は今回ベタな所は回れたからそういう情緒を味わいに来よう♪
・・・人混みは嫌やけど( ;∀;)

IMG_0005 - コピー

千光寺公園から千光寺までは歩いて5分から10分ぐらい。
たしか近道ルートと「文学のこみち」ルートがあったんやけど
文学に興味のない人は近道ルートで全然問題ないと思われ。
志賀直哉や林芙美子の句が書かれた碑を見て文学に思いを馳せたいのであれば
文学のこみちコースもいいかもしれません♪

IMG_0011 - コピー

で、千光寺到着。
空海によって創建された1200年以上の歴史があるお寺。

083 - コピー

最近リラックマの絵馬なんてあるんや♪

080 - コピー

086 - コピー

お守り販売所で売られている「お願い地蔵」はお願い事を書いて奉納すると
その願いが叶えられるそうです。
ピンクとブルーのお地蔵さんがあちこちに奉納されていてすごくインパクトあります(゚O゚)
何よりお地蔵さんが小さくてカワユス(*´`)

IMG_0014 - コピー

078 - コピー

千光寺から急な坂を降りると見えてくるのが「天寧寺」の海雲塔
足利義詮が1367年に建てたお寺。
町と三重塔と海のコントラストがいい感じで
この辺は風景写真を撮るのが好きな方には絶好の写真撮影ポイントだと思います。

今回は初尾道だったし友人と来たので写真は記録用に。
人物写真を撮る時は真剣に撮ることが多いけどスナップ写真は力抜いて撮っていたい♪
一人旅ならまた別だけど旅行先ではあまり深く考えず撮りたいなー。

103 - コピー

天寧寺と千光寺の近くにある公園でついに猫発見!
尾道に来たら少し歩けば嫌というぐらい猫に出会えるんだろうという幻想を打ち砕かれていた時に
見つけたニャンコだったから喜びも数倍。
この公園まで本当に猫という猫を見れていなかったんです・゜・(ノД`)・゜・

IMG_0075 - コピー

IMG_0070 - コピー

実にイケメンである(´▽`)
この猫本当に野良猫なのかなーと思うぐらい人が近寄っても無関心。

IMG_0041 - コピー

コーベアーが近づいても興味なし、、

IMG_0047 - コピー

ゴローン

088 - コピー

でもお腹にもぐりこませようとするとイライラから反撃(##゚Д゚)
コーベアーの訴えかけるような目が辛いw・・・いつもネタ作りの犠牲になってもらってすまぬ( ;∀;)

IMG_0052 - コピー

毛づくろい。

IMG_0060 - コピー

その後、友人と話してるうちに猫がいなくなってしまい
どこに行ったのかなと思って探したら・・・黒猫と一緒に添い寝しておる(((゜Д゜;)))

IMG_0080 - コピー

この日は結構暑かったのに仲がいい事♡
でもあまりにもあまりにも無防備過ぎたので拍子抜けと言えば拍子抜けなニャンコ達でしたw

090 - コピー

十二分に癒されて先へ進むことに。
天寧寺から5分ぐらいのところから「猫の細道」と呼ばれる道が始まります。

IMG_0090 - コピー

104 - コピー

「招き猫美術館」までに続く細い路地を猫の細道と呼んでいるらしく
通りには3回なでると願いが叶うという福石猫が108体もあるそうです。

106 - コピー

119 - コピー

IMG_0091 - コピー

福石猫の他にもいたるところに猫が描かれていて、猫好きにはパラダイス(^q^)(^p^)

IMG_0088 - コピー
113 - コピー

114 - コピー

117 - コピー

でも、本当にこの辺の坂は急なので写真を撮るのに夢中になったりしてると危険。
猫の細道にも素敵なカフェがあったのに定休日・・・
尾道では今回カフェに本当縁が無かったな。。。

122 - コピー

そして「招き猫美術館」に到着。
約3000体の招き猫が飾られているんですが館内撮影は禁止。
色んな表情の招き猫がいて楽しかったし200円という入場料金も良心的。

126 - コピー

看板猫の「小梅」ちゃん。
館内撮影は禁止だけど小梅ちゃんの撮影だけはオッケーとの事です。
なんという美人猫(/ω\*)

1412697467854.jpg

この「招き猫美術館」から5分ぐらいで行きに乗ったロープウェイ乗り場まで帰って来れました♪

次の日記は今回書ききれなかった分を少しだけ。

■サッカー・神戸・日常の事をつぶやいています
     ↓↓  

スポンサーサイト

尾道まったり観光日記三部作part3【尾道スイーツ&猫(=‘x‘=)】 «  | BLOG TOP |  » 尾道まったり観光日記三部作part1 withコーベアー

最近の記事

プロフィール

おとがみ(おとP)

Author:おとがみ(おとP)
神戸の風景写真や
コーベアー、ケロロ軍曹の人形を用いた写真等を利用し思うがままに書いています。
カメラは主にCANONのpowershotと7Dを使用。
現在コメント欄は閉じていますが
何かありましたら
サイドバーのメールフォームより
ご連絡くださいm(_ _)m
twitterはサイドバーに表示
mixiはこちらからどうぞ♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつもありがとうございます

つぶやいています♪

CalendArchive

カテゴリー

ブログ内検索

お気に入りサイト♪

このブログをリンクに追加する

お友達♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

バナー付リンク

feelkobe_s.gif sanda.jpg arima.jpg kobekentei.gif lumi-banner1.gif minatopics.png maruppo-b-1.gif vissel-kobe.gif gamba.jpg

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。