2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花時計「感性価値創造ミュージアム」ver+おまけ

今日紹介するのは、三ノ宮の花時計

三ノ宮駅から神戸市役所に向かう途中にある「日本初の花時計」

第13代神戸市長「宮崎辰雄」さんの提案に基づいて、スイス・ジュネーヴのイギリス公園に設置されていた花時計をモデルにされて作られたものです。また、花時計の製作は神戸市役所の新庁舎(現在の2号館)建設に合わせて進められ、新庁舎完成と同時期にその北側に設置された。1957年4月6日午前、新庁舎開庁記念式典に続く形で始動式が行われ、花時計は稼働を開始されました。(wikiより)

1957年から動いているのであれば、もう50年以上動いているんですね。
う~ん、あと20年ぐらいしたら「おじいさん時計」になるんだな。
今は「ダンディーな時計」と言う事でどうだろう(笑)

ちなみに文字盤に使われている花は「須磨離宮公園」の花を使用。
たしかに、あそこは年から年中綺麗な花が咲いているもんな~♪
http://www.kobe-park.or.jp/rikyu/

花時計は、年に8回ぐらい植え替えられるのですが
そのデザインは主に「その時行われる行事」をテーマにしたものや
「市民からの公募作品」をもとに決定されるようです。

■現在は開催中の「感性価値創造ミュージアム in kobe」をイメージした花時計に仕上がっていました。

myabi+16567_convert_20090908005137.jpg

■画質の関係で字が読みにくくて申し訳ありません・・・。

myabi+16565_convert_20090908005409.jpg

■あっ、今年初めの頃は、丑年なので牛の花時計だったんです(おまけに写真載せます♪)

myabi+7418_convert_20090908005518.jpg

myabi+7419_convert_20090908005551.jpg

時計内は防犯センサー(赤外線式と熱感知式の2種類)が設置されていて、夜間花時計に侵入する人間が現れた場合には防犯ベルが鳴る仕組みになっているそうです。
意外と厳重・・・でもせっかくの景観を損なわれるわけにもいかないですもんね。

ちなみに、下記サイトにて現在植栽しているデザインの花時計がネット上で現在の時刻を教えてくれます。
現在の花時計の模様も分かるので(僕が撮影する写真よりも)是非ご覧下さい♪

神戸花時計
http://www.kobe-park.or.jp/hanadokei/

ランキングに参加しています、よろしければご協力お願いしますm(_ _)m
 ↓   ↓
地域情報(近畿)人気ブログランキング
にほんブログ村 神戸情報ランキング
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kobelove0130.blog51.fc2.com/tb.php/89-5660f08c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

グリル十字屋DEランチ «  | BLOG TOP |  » tea room「MADO MADO(マドマド)」

最近の記事

プロフィール

おとがみ(おとP)

Author:おとがみ(おとP)
神戸の風景写真や
コーベアー、ケロロ軍曹の人形を用いた写真等を利用し思うがままに書いています。
カメラは主にCANONのpowershotと7Dを使用。
現在コメント欄は閉じていますが
何かありましたら
サイドバーのメールフォームより
ご連絡くださいm(_ _)m
twitterはサイドバーに表示
mixiはこちらからどうぞ♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつもありがとうございます

つぶやいています♪

CalendArchive

カテゴリー

ブログ内検索

お気に入りサイト♪

このブログをリンクに追加する

お友達♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

バナー付リンク

feelkobe_s.gif sanda.jpg arima.jpg kobekentei.gif lumi-banner1.gif minatopics.png maruppo-b-1.gif vissel-kobe.gif gamba.jpg

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。